「ひきこもり」というと、働く気持ちがないと思われがちですが、働く気持ちがないのではなく、働けないのです。それは甘えた言い訳かもしれませんが、本当に働きたくないと思っているのなら、「今の状況をどうにかしたい・・・」など思いません。自信と経験がない部分をどうにか手助け出来たら、もしかしたら一人では踏み出せなかった一歩が踏み出せるかもしれない。そんな思いのもと、理解をして頂いた方々のお力を貸して頂きながら、「今出来る事」をやっています。

こういう事を通して、人に慣れたり、コミュニケーション能力を養ったりしていけたら、と思っています。

・カフェのカウンターでの接客
・厨房での調理と補助
・お弁当配達の配達先でのコミュニケ―ション
・地域の方々のお手伝い ・花・野菜作り
・パソコンを使った作業  ・レクリエーション
・悩み事の相談、語り合い などいろいろ・・・